TTバイクで打倒プロ選手挑戦日記

旧ブログ名『ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記』。TTバイクを購入した事により改名した。目標はJBCF渡良瀬のコース3周で20分切りする事!

TTバイクが到着したのでクリスタルグロウでガラスコーティングしてみた


f:id:jbcf6000-r-s:20200401195905j:image

つい先日TTバイクが到着したので、クリスタルグロウでガラスコーティングしてみた。どんな感じになったのか書いていく。

 

まずはクランク等を外してフレームを綺麗にしていく。


f:id:jbcf6000-r-s:20200401200041j:image

バケツに入れた水の中にボディクリンを入れて泡立てる。本当なら洗浄は風呂場か外でやった方が良いのだが面倒だったので畳の上に段ボール置いて作業した(←正気か!?)


f:id:jbcf6000-r-s:20200401200111j:image
↑このようにスポンジでフレームを洗っていきます。その後は本来なら水かけて泡を洗い流すのだが、畳の上だとそんな事出来ないのでウエスで拭き取っていく。泡の拭き取りが終わったらワックスオフで油分を完全に取り除いていく。


f:id:jbcf6000-r-s:20200401200151j:image
↑油分を取り除いたら、付属のコーティングクロスを使ってフレームにクリスタルグロウを塗っていく。厚塗りするとムラになりやすいので、薄く均一に塗っていく。塗り終わったら30分程度待って付属のベーシッククロスで拭き上げて終了。12時間程度放置して完成だ。


f:id:jbcf6000-r-s:20200401200215j:image

↑コーティング前


f:id:jbcf6000-r-s:20200401200224j:image
↑コーティング後


若干きらめくようになったって感じか? 当たり前だけどマットフレームだとテカテカのピカピカにはならないね(笑) でもマットの質感に深みが出て高級感は増した感じはある。


f:id:jbcf6000-r-s:20200401200259j:image
↑水をたらしてみたが、撥水性はあるっぽい。


持続性についてだが、3年持つとの事。コーティングも簡単だったし、それでフレームに傷が付き難くなって色合い的に高級感も増す。新車を購入した人はやっておいて損はないと思う。ちなみに容量的には後半分程残っているのでもう1台コーティング出来そうです。