ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記

ノーマルバイクでTTバイクを超える事が目標 ノーマルバイクでの究極の走りを求めて試行錯誤をした結果を書いていく

ウーバーイーツ週報9/2~9/9

f:id:jbcf6000-r-s:20190909094656j:image

今週は土曜日にみんなのTTジャパン3rd stageがあったのでまったりと稼働した。日跨ぎクエストはどれもクリア出来ていないので売上はしょぼい。しかし、日曜日は台風による雨だった事もあって1日の売上は過去最高を更新した。

f:id:jbcf6000-r-s:20190909094711j:image

↑日曜日のオンライン時間は7時間59分で配達数は22回。夕方からの雨クエストは8回クリアで+1440円になり、トータル1万2905円となった。時給換算で1600円と言ったところ。日曜日はブーストもあったのでかなり美味しい1日となった。さすがに雨だと鳴る事は鳴るが晴れの日と比べたら疲労は大きい。ラッシュガード着て防水バッグの装備なので、雨に濡れるのは構わないのだが、視界が悪くなるのがキツイ。雨の日は防水加工のあるスマホホルダーを腕に巻いているが、やはり見辛く操作はしにくい。そして腕が疲れる。晴れの日でもこれ位鳴って欲しい所だが配達員増えるから難しいだろうな……。f:id:jbcf6000-r-s:20190909094836j:image
↑評価に関しては最初に付いたバッド評価を上書きする事が出来た。フハハハハ消えて無くなるが良い! ゴールドパートナーに向けて安全圏を維持出来ている。


ただ、バッド評価を付けられてもおかしくない案件が一つあった。それはダブルピックの時の最初の配達先の住所が間違っていた時だ。


配達先に到着したが、建物名と部屋番号が書かれていなかったので、電話をしてみたが繋がらない。もう一度電話しても繋がらない。メールで問い合わせ、数分後に返信があった。内容は違う建物の防災センターに届けてくださいとの事。この一件で大きくタイムロスして、2件目の配達に時間がかかってしまった。お客様用のアプリで到着まで20~30分の所を40分位かかってしまっていたかもしれない。


一応一件目の配達完了後に二件目のお客様に遅れてしまってすみません今から配達に向かいますとメールしておいた。二件目のお客様は親切な方だったので(結果的に)バッド評価を付けられずに済んだ。ありがたい、そして遅れてしまって申し訳ない……。


ダブルピックは1件目で地雷を踏むと2件目の配達で『死』に直面する事もあるので、気が気ではない。上手くいけば短時間で2件の配達を完了する事が出来てクエスト達成に大きなアドバンテージになるが、それにしてもリスクは大きいなと思った。頼むから住所はちゃんと確認してから記入してくれ……。


何はともあれ日曜日に大きく売上を伸ばす事が出来たので、良い一週間になったと言える。リピーターもそうだが、新規のお客様も増えてきた。


その新規のお客様は、住所が間違っているか不安になって電話をして来た事があった。お客様がこれ位謙虚だと配達員であるこちらからしても助かるのだがねぇ……。


自分も実際に注文した事があるからわかるが、お客様用のアプリと配達員用のアプリだと住所が表示される画面が違うので不安になるのも頷ける。そもそも配達員用のアプリにお客様の名前はフルネームで表示されない。例えば自分の名前は『須藤 良太』であるが、アプリには『須藤 良』だったり『良太 須』だったり、またはローマ字で『Ryota S』等と表示される。プライバシーの観点でこのようになっているのかはわからないがはっきり言って配達員側からしたら困る表示である。一軒家への配達の時は氏名の『氏』の部分が途切れていると特に困る。色んな所でクソアプリって言われているが、まぁ否定は出来ないな。住所のピンが出ないのも日常茶飯事だし……。


ただ、そんなアプリでもGoogle Playストアでの評価はドライバーアプリもお客様用のアプリも4.2前後と高かったりする。対抗馬である出前館が3.0ってちょっとそれは……(^_^;)


とりあえず来週(今日から)はまたガッツリと稼働していこうと思う。