ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記

ノーマルバイクでTTバイクを超える事が目標 ノーマルバイクでの究極の走りを求めて試行錯誤をした結果を書いていく

tubolitoのバルブは緩みやすく空気漏れが起きやすい

f:id:jbcf6000-r-s:20190827090836j:image

自分はソーヨーラテックスよりも軽いチューブであるtubolitoを使っているのだが、最近空気漏れが酷くなってきて困っていた。1日で2berも空気が抜けているのはラテックスチューブよりも酷い。購入当初は1週間で0.5ber程しか抜けてなかったのだが……。


原因を探っていくと、どうやらバルブ部分の緩みが空気漏れに繋がっていた事がわかった。

 

他のメーカーのバルブ部分は金属で出来ていているが、tubolitoはプラスチックで出来ている。チューブ自体薄いというのもあるが、バルブ部分がプラスチックで出来ている事もあり、驚異的な軽さとなっている。ソーヨーラテックスが48gに対してtubolitoは38gである。それゆえに緩みやすくなって空気漏れが発生していたと言える。


f:id:jbcf6000-r-s:20190827090946j:image

↑なのでバルブコアツールを使って増し締めしたら空気漏れは治まった。


チューブ自体の値段が4000円程ととても高価なので、何か問題があったからと言って気軽に買い換えをするのには躊躇いが出てくる。


とにかく空気漏れが治まって一安心だ。同じような症状で困っている人は一度バルブコアツールを使ってバルブを増し締めしてみると良いだろう。

 

 

 

 

↑ディスクブレーキ版だとさらに軽くなって驚異の23gである!