ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記

ノーマルバイクでTTバイクを超える事が目標 ノーマルバイクでの究極の走りを求めて試行錯誤をした結果を書いていく

ウーバーイーツ週報8/19~8/26

f:id:jbcf6000-r-s:20190825202204j:image
先週と比べるとオンライン時間は約2時間マイナスで売上は約2000円プラスとなった。これらは差ほど大差はないと言えるが、配達回数が先週90回から今週76回と14回も減少していた。


まず今の状況を整理すると、ただオンライン状態にしておけばすぐに注文が入ってくる事は無いと言える。辺りを見渡せば配達員だらけ。厳しい状況である。


なので自分は試行錯誤を繰り返し、その結果『狙って』注文を取れるようになってきた。しかし、読みが外れると全く注文が来ない事もあり精度もまだイマイチである。はっきり言って今は配達員同士で注文を取り合う厳しい戦国時代と言える。マジでうんざりしている……。


どのようにして配達員に注文が割り振られるのか自分なりの見解を書いていく。


これはあくまでも推測なのだが、例えば、ピックアップ先の飲食店から1km離れた所にいる配達員と目の前にいる配達員とだったら後者の方に依頼がかかると思っている。配達で一番重要なのは『速さ』なので常識的に考えて前者を選ぶメリットは無い。飲食店の近くにいる人が選ばれるのが普通だ。


状況は変わり、飲食店の目の前、もしくはある一定範囲に複数人配達員が居た場合は、配達実績ーーすなわちレストラン&お客様からの評価値で決まると思っている。当たり前だが、高い評価の人が選ばれる。他にも1件当たりの配達時間の平均値も重要になってくると思う。


実際に飲食店のすぐ近くで待機していたにも関わらず、他の配達員がピックアップに訪れた事があった。その配達員は緑のバッグを背負ったいわゆるベテラン配達員(原付)であった。


注文があった場合の配達員の選定は人為的に行われているとは考えにくい。コンピューターで各配達員のデータを元に選定されているはずだ。数字で全てが決まるのであれば、まだ新米で実績の少ない自分がベテラン配達員よりも優先される事は無い言える。それと速さが重要となる配達において自転車が原付よりも優先される事は無いと思っている(最近原付の配達員ばかり見かけるようになったな……)。


しかし同じ黒バッグ世代の自転車同士ならば話は別となってくる。


とあるマクドナルドの目の前にある公園で自分ともう一人、黒バッグの配達員(クロスバイク)が待機している時があった。その後自分にマクドナルドからのピックアップがかかった。この事から同世代同士での配達員選定に関しては自分は有利な評価値を持っていると言えそうだ。


何はともあれ今後とも腐らずに実績を積み上げていくしかないと言える。

f:id:jbcf6000-r-s:20190825202114j:image
f:id:jbcf6000-r-s:20190825202126j:image
さて、その配達員選定に関わってくる評価なのだが、今週に入ってとうとうバッド評価が付いてしまった。原因はわかっている。

 

ウーバーイーツのドライバーアプリに表示されるマップはあてになら無い。ピンの位置がずれていたり、そもそもピンが出なかったりする。なので自分はGoogleマップでお客様の住所を検索して向かうようにしている。このバッド評価案件の時もドライバーアプリにピンが表示されなかったので、Googleマップを頼りに目的地まで向かったのだが、Googleマップのピンの位置がずれていた。アパートがあるはずなのに、一軒家が建っていた。


あるはずの建物が無い。気は動転する。お客様に電話してこの住所は間違い無い事を確認して、もう一度周囲を探してみても見当たらない。料理を背負っている事から早く届けなくてはならないプレッシャーがかかる。


もう一度お客様に電話して指定された場所に建物がありませんと告げると、お客様が外に出て探すと言ってきたのでお言葉に甘える事にした。


その後、なんとか見つけられて配達は無事に終わった訳だが気が付けばバッド評価をされていたと。


どうにもわりと最近の建物だとGoogleマップでは表示されないという事があるみたいだ。以前行った配達でもGoogleマップにお客様の建物が表示されない事があったが、お客様からのメモで「○○薬局の向かいの建物です。Googleマップに表示されないので参考にしてください」等と書かれていたので迷わずに配達する事が出来た。このように親切なメモ書きがあると配達する側からするととてもありがたい。


自分はバッド評価案件以降、GoogleマップではなくYahoo!マップを使うようにした。こちらの方が精度が高く信頼出来る。


もしYahoo!マップを使ってもピンがずれていた事があったら、その番地にある建物を一軒一軒調べて探していこうと思った。実際にYahoo!マップを使ってもピンがずれていた事が一回だけあった。そのアパートの入口は草木に隠れた所にあった。しかもわりと最近の建物。なんとか偶然にも建物が見つかって配達出来たが、今後もこのように建物がわかりにくい場所にある場合があると考えると気が気ではない。建物がわかりにくい場所にあるのであれば、お客様には一言メモに目印となる建物の特徴等を書いていただきたい所だ。


バッド評価をされてしまった訳だが、それを挽回するかのごとくグッド評価が先週よりもレストラン側が+9でお客様側が+28となった。正直救われた思いである。ありがたい。精神が腐らずに済んだぜ……。


とりあえず色々とデータも貯まってきているので、来週は1週間で7万円以上の売上が出せるように頑張っていこうと思う。