ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記

ノーマルバイクでTTバイクを超える事が目標 ノーマルバイクでの究極の走りを求めて試行錯誤をした結果を書いていく ウーバーイーツやってるのでその事も書いていく

サイクルウェアを長持ちさせる洗濯技

去年ビオレーサーのワンピースジャージを使っていたが、半年程でボロボロになってしまった。

f:id:jbcf6000-r-s:20190602181548j:plain
当時は『洗濯ネット』の存在等知らずにそのまま洗濯機に入れて他の衣類と一緒に洗濯していた。振り返ってみてとても愚かな事をしていたと思っている。そんな洗濯の仕方をしていればすぐにボロボロになっていくのは明白だ。ワンピースは1着3万円程するので金銭的にも大ダメージである。


過去の過ちを繰り返さぬように洗濯する時は

1.ジャージを裏返しにする

2.ジッパーを閉める

3.洗濯ネットに入れる

以上の事を徹底するようにした。もちろん汗だくで一晩放置するのは論外だ。出来る限り早めに洗濯するのが良い。


干す時は裏返しにしたまま陰干しする。ちなみにビオレーサーのサイトには

肩紐部分を吊り下げて干すことはおやめください。生地が伸びる原因となります

と書いてある。自分はその事を知らずにハンガーに吊るして干していたので、特に袖の部分が伸びてボロボロになってしまった。ビオレーサーのジャージは袖の部分に『エアーストライプ』なる空気抵抗を減らす特殊加工が施されている。他のジャージと比べて生地も薄いので取り扱いは慎重に行うべきであった。

f:id:jbcf6000-r-s:20190602181738j:plain
↑今はシマノのワンピースを半年程、ノピンズのワンピースを2ヵ月程使っている。

f:id:jbcf6000-r-s:20190602181803j:plain
↑干す時は裏返しにした後、裾の部分を洗濯ばさみで掴んで陰干ししている。他の衣類と一緒に洗濯しているが、洗濯ネットのおかげで今の所ボロボロにはなっていない。


せっかく空気抵抗に優れたワンピースも生地が伸びてシワが出来てしまっては意味がない。


愛車の手入れも重要だが自身の身に付ける装備の手入れも重要だ。これからも大切に扱っていこうと思う。