ノーマルバイクで打倒TTバイク挑戦日記

ノーマルバイクでTTバイクを超える事が目標 ノーマルバイクでの究極の走りを求めて試行錯誤をした結果を書いていく

アランデルのエアロボトルが臭すぎたのでミルトンチャイルドプルーフを20錠ぶち込んでみた

f:id:jbcf6000-r-s:20190413123316j:plain
自分はTTの時、アランデルのエアロボトルを付けているのだが、困った事にボトルの中がとても臭いのだ。


冬場は気にならないが、気温が上がるにつれてボトルの中が臭いだす。プラスチック特有の嫌~な臭いだ。もちろんボトルの中に入れた水分はその嫌~な臭いに侵されて物凄く不味くなる。とても飲めたものではなくなる。口に入れた瞬間不味すぎて「ぶはぁっ!?」と吐き出した事があります(笑)。


エアロ効果に関してはアランデルのエアロボトルの商品説明欄には書いて無かったが、ほぼ同じ形状のエアロボトルである『ELITE KIT CRONO CX CARBON CAGE』の商品説明欄に「風洞実験で通常のボトル&ボトルケージ使用との比較で、50kmを走って30秒のアドバンテージを得ました」と書いてあった。時速42km/h走行で6W空気抵抗削減って所か。値段は1万円もしたが、費用対効果を考えると優秀な機材だと言える。使わない手はない。


さて、せっかく1万円もして買ったのにボトルの中が臭いからと言って捨ててしまうのはもったいないな~と思ったので、パワーブリーズの洗浄用に買い込んであったミルトンチャイルドプルーフを20錠ぶち込んでみた。消臭効果があったのか結果を記していく。


f:id:jbcf6000-r-s:20190413123418j:plain
↑先ずはミルトンチャイルドプルーフを20錠器にぶちまけます。
f:id:jbcf6000-r-s:20190413123451j:plain
↑次にボトルの中にミルトンチャイルドプルーフを20錠ぶち込んでいきます。砕かなくても入りました。
f:id:jbcf6000-r-s:20190413123530j:plain
↑最後にお湯を入れて錠剤を溶かして一晩寝かせます。さすがに20錠だとお湯入れた瞬間ジュワッと煙が出たが、爆発したりボトルが溶けたりする事は無かった。


翌日、ボトルをよくゆすいで中を乾燥させボトルの中を嗅いでみたらプラスチック臭は消えてはいなかった。結果としては失敗に終わった。ミルトンチャイルドプルーフが20錠無駄になったが、まぁ楽しかったし知識欲も満たされたので良しとしよう。爆発したらそれはそれで良いオチになったんだけどね(笑)。


その後、ネットでボトルの臭いを消す方法を調べたら、塩とかレモン汁等を使う方法が出てきたので試してみようかな~と思ったが、『ボトルの臭いが取れていなくても水分に臭いが移らない』方法を思い付いたので、それを試してみる事にした。


f:id:jbcf6000-r-s:20190413123713j:plain
↑先ずはスーパー等に置いてあるビニール袋を用意する。
f:id:jbcf6000-r-s:20190413123739j:plain
↑次にボトルの中にビニール袋を差し込んでいき、水分を入れて膨らませる。
f:id:jbcf6000-r-s:20190413123807j:plain
↑そしてキャップを閉めて余ったビニール袋をカットすれば完成だ。


この方法だとボトルを激しく振っても水漏れはなく、臭いも気にならずに水分補給が出来た。


水分が直接ボトルに触れないので洗浄の手間はかからない。ビニール袋を捨てるだけでOKだ。ビニール袋はスーパーに行けばタダで補充する事が出来るので今後はこの方法を使っていく事にしよう。


あ、もちろんスーパーの商品を買って『ついでに』ビニール袋を補充してますよw

ELITE(エリート) KIT CRONO CX FIBERGLASS CAGE

ELITE(エリート) KIT CRONO CX FIBERGLASS CAGE

ミルトン Milton CP チャイルドプルーフ 60錠 (哺乳瓶・搾乳器用 洗浄剤)

ミルトン Milton CP チャイルドプルーフ 60錠 (哺乳瓶・搾乳器用 洗浄剤)